HEXLOXでホイールをロックする~スルーアクスル編~

スルーアクスルのバイクのホイールをHEXLOXでロックする方法について説明します。

最近はロードバイクもディスクブレーキ化が進み、それに伴ってスルーアクスル車が増えてきました。

スルーアクスルは固定力が強く、だれがはめても同じ場所にホイールが来るという利点があります。

一方交換しようと思うとアクスル径、アクスル長、ネジ径の3つを適合させる必要があります。

最近になってようやく規格が統一されつつあるものの、少し前までは色んな規格が乱立状態でした。

HEXLOXでスルーアクスル車のホイールをロックするにはまずスルーアクスルの交換が必要になります。

HEXLOXでは長さ可変式のユニバーサルスルーアクスルをご用意しています。

スルーアクスルの交換にはアクスル径、長さ、ネジピッチの3つの項目が適合するスルーアクスルを選ぶ必要がありました。

HEXLOXユニバーサルスルーアクスルではアクスル径とネジピッチのみを選ぶだけであなたの自転車に適合するスルーアクスルを選ぶことが出来ます。

ラインナップは以下の通りです。

Front M12(ネジピッチ1mm or 1.5mm対応)可変長(115~151mm)
Front M12 for TREK(ネジピッチ1.75mm)可変長(115~151mm)
Front M15(ネジピッチ1.5mm)可変長(120~160mm)
Rear M12(ネジピッチ1mm、1.5mm、1.75mm対応)可変長(150~205mm)

HEXLOX6mm対応、一つのHEXLOXでロックします。

お取り付け方法

①自転車に取り付けてあるスルーアクスルを取り外します。

②ネジピッチのヘッド側の適合を確認します。
フレームに実際に回して取り付け、確かに適合することを確認します。

③受け側(TE)のネジピッチの適合を確認します。

④グラグラしたり途中で止まってしまう場合はネジピッチがあっていない場合です。

⑤スルーアクスルのヘッドを受け側(TE)に回して固定していきます。

⑥受け側(TE)にヘッドを締めていきます。ヘッド先端のネジ部が受け側(TE)に全て収まるまで回します。
(短くしすぎないようご注意ください)

⑦ヘッド先端のネジ部が受け側(TE)に全て収まったら逆回転で180°回すと固定されます。
付属のスパナとアーレンキーを使用してください。
締め付けすぎないように気を付けてください。破損の恐れがあります。
この状態でフレームに取り付ける準備が出来ました。

⑧既存のスルーアクスルにワッシャーが取り付けてある場合は、取り外して取り付け時にご使用ください。

⑨車体にスルーアクスルを取り付けていきます。締め付けトルクは10Nmです。

⑩アーレンキーで締める反対側が、きちんとはまっているか確認しながら締めていきます。
最後にアーレンキーで締める反対側の先端に付属のエンドスクリューを取り付けます。
付属のグリスを数滴垂らしたのち締めていきます。

ご購入は直営サイトより承っております。

HEXLOX ユニバーサルスルーアクスル

HEXLOX、その他お取り付けに関するご質問はこちらまで
050-3188-9800
info@adventure-aid.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です