年間の自転車盗難件数

日本での年間の自転車盗難の件数をご存知ですか?

平成28年度の警察庁発表の統計によると
なんと届け出があっただけで約24万件もの
盗難被害。(パーツ被害含む)

そのうち犯人検挙に至ったのは5%にも満たないとのことです。

 

近年の健康志向の高まりとともに自転車も
密かなブームとなっていますが、特に高額の
自転車が狙われてしまうのは本当に残念なことです。

もしあなたの愛車が盗まれればガッカリですよね。
カギをかけていても盗まれてしまうことは
本当によくあります。

 

ロードバイクでは
①鍵をかけない(目を離さない)
②ワイヤーロック
このどちらかの方が多数派だと思います。

 

基本的には長い時間、目を離さないので
ワイヤーロックで十分という方も
いらっしゃいますよね。

自転車で出かけているから妻から買い物を
頼まれても「自転車停めれないから無理!」とか。

遠出したのはいいけど停めれないから
ご飯屋さんに入れないとか。
(中に自転車を持ち込めるお店しか入れない)

かといって丈夫なチェーンロックや
フォールディングロック、U字ロックは
1.5キロくらいは重さがあるんですよね。

 

通勤街乗りライダー、通称ツーキニストに
とってはこの重さは結構きついし、荷物も
増えるのがネックですよね。

ワイヤーロックは確かに軽くて荷物に
なりませんがおすすめしません…

ポケットにニッパーを忍ばせて、パチリで
盗られてしまいますから(;’∀’)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。
ぜひ防犯に気を付けて安心なサイクルライフを
お過ごしください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です