盗難されづらい施錠方法

施錠のかけ方一つとっても

盗まれにくいかけ方がありますので

今一度ポイントを抑えてみましょう(^^)

 

まずは基本的に地球ロックです。

地球ロックとは柵や木、電柱など動かないものと

自転車を一緒にロックしてしまうことです。

 

ここで前輪だけロックしてしまうと

こういう事になります…(・_・;)

 

逆にフレームだけだとこんな事に…(・_・;)

もうやだ…

 

前輪は後輪に比べても取り外しやすいです。

ですので必ずフレームとホイールを

ロックするようにします。

 

スポーツバイクはホイールの固定方法が

クイックリリースと言って簡単に

外れる方式になっていますので

ホイールも巻き込むようにロック

していないと悲しいことになるんです。

 

あとロック位置も重要です。

メインのロックは地面から離れた位置で

ロックをかけたいところです。

 

地面に近い位置だとボルトクリッパーを

使用して鍵を切断しようとする際に

地面を支点にして力をかけやすいんです。

 

ですので力をかけづらい、地面から

離れた位置でロックします。

 

鍵は上記の理由から通常2個以上

かけたいところです。

HEXLOXをホイールに使っていると

またちょっと変わってきますが。

 

停める場所は目に付きやすいところ、

防犯カメラのあるところ等が

狙われにくいですね。

 

ですが防犯カメラありの駐輪場でも

盗難の話は聞いたことがありますので

決して油断してはなりません!!

 

完全格納式の駐輪場は素晴らしいですが

なかなかないですよね。

 

ぜひ盗難を未然に防いで快適な

サイクルライフをお楽しみください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です